今こそ目指そう 新たな社会のクオリティ

テーマ主旨

日本語 英語

品質標語 入選者の声

このたび第62回品質月間では、前回に引き続き品質標語入選者の方々に、入選にあたっての喜びの声や感想などを聞かせていただきました。現場で働く方をはじめ、ものづくりに携わった方々のものづくりに対する思いや熱意が喜びの声として表れておりますので、是非ご覧ください。 入選者の皆さま、おめでとうございます。
持続可能な社会に向けて 未来を支える確かな品質
岩渕 元希さん
(千住電子工業株式会社 業務課)
岩渕 元希さん この度は栄誉ある賞に選出いただきまして大変うれしく思っております。
テーマが「今こそ目指そう新たな社会のクオリティ」であったこと、 昨今「持続可能」がキーワードとなっていることを踏まえ、 日々の仕事が大いに関係していると感じ今回の標語とさせていただきました。
自分も未来を支える一人であると信じて困難なことにも挑戦し、 有用な製品を供給することで、使命を果たすよう励みたいと思います。
この度は誠にありがとうございました。
確かな技術とアイデアで 一歩先行くクオリティ
太田 裕子さん
(日東電工株式会社 豊橋事業所 生産技術部 豊橋設備グループ)
この度の入選、光栄に存じます。世界中の「普通」が変化している状況で、その困難を逆風とせず追い風にできるような強さと、新しい目が必要と感じた所から出た言葉です。様々な業種のお客様へ送り出される日東電工の製品には、携わった全ての人の力が詰まっています。その力でお客様の信頼を常に勝ち取ることが出来るような企業であれたらいいな、と思います。
品質は一人ひとりが責任者 実る成果は顧客の笑顔
後藤 友香さん
(株式会社パイオラックスメディカルデバイス 生産統括部 製造グループ)
後藤 友香さん この度は、このような名誉な賞を賜りましたことを、心より光栄に思います。
嬉しく思っている反面、まさか選ばれると思っておりませんでしたので、大変驚いております。
今後も標語に掲げたように、他力本願ではなく、一人ひとりが品質の責任を持ち、 その先で待っていてくれているのはお客様であることを常に忘れずに行動したいです。
そして、共に働く仲間と協力しながらお客様の笑顔を目標にものづくりに携わっていきたいです。
多くの方々に選んでいただけたことに胸を張って喜べるよう、それに見合った成果をきちんと出せるよう頑張っていきたいと思います。この度は、誠にありがとうございました。
新たな社会のクオリティ みんなで築く 知恵と技
諏訪 隆行さん
(山九株式会社 プラント事業部 設備土建部)
この度は選考いただきありがとうございます。
コロナ感染症リスクは収束と拡大の繰り返しで、未だ過去の通常に戻る気配はありません。
国内外問わず企業を取り巻く環境が日々急速に変化していく中、 我々の品質管理活動もその変化に都度対応していく必要があります。
今後、我々が何に取り組んでいくのか、知恵と技を駆使することで、 新たな社会のクオリティを構築していく所存です。
今こそ変化 新たな社会で 新たな品質
高倉 和樹さん
この度は、品質標語の入選作品にお選び頂きありがとうございます。
今回のテーマ「今こそ目指そう 新たな社会のクオリティ」の標語を作成するにあたり、 昨年から世の中の情勢が一変し、コロナ禍において新しい生活様式が模索されている中で、 新たな社会のクオリティを求めることが強調されるフレーズは何かを第一に考えました。
「今こそ変化」から始まる標語を作成したのは、真っ先に行動に起こしやすいと思ったからです。
この度はありがとうございました。